Print
Hits: 2623

エベレストトレッキング 24日間の日記です。

 

Day15 Nov.04(sun) Lobuche Peak try 5500m stay Lobuche lodge

天気快晴。5時起床、本来2時起きのはずであるが一緒に登る相手がいないので遅くなった。どこをどう上っていいのやら皆目検討がつかない足下が岩場なので足跡ができない。とりあえず行けるところを探しながら喘ぐ。

3時間ほどで稜線に出た、反対側に昨日泊まったLobuche Villageが小さく見える、今きた側を見れば、自分のテントが点に見える。高度計は5574mを示した。+305mはテントからみて305m上昇。

このiPhoneアプリはまだカメラ部分を作成中で今回、高高度テスト中 完成したらここからリンクする。

ここから先、大雪渓となるが穴にはまったら誰も気がついてくれない、足跡がないのでどこから開始するか考えていくうちにアイゼンやハーネスをつけるのが億劫になってきた。山頂まで行ける時間はとっくに終わっている、風も出てきたので帰ることにする。

下りは怖い、ナイフのように切り立った岩が行く手にあり慎重におりる。途中テントをしまって宿にもどると夕方だった。夜、息をすると肺が乾いて苦しい、湿ったタオルを口に乗せるといいが今度は呼吸ができなく苦しい。どうすればいいんだと嘆きながら朝を迎える。

Day16 Nov.05(mon)hiking 3h to Periche Lodge 3930m

元気が出ないので、帰ることにする。栄養ドリンクが欲しい、エネルギーが欲しい、毎日、長い米とダルバート(野菜炒め)ばかりで体力がない? 無性にチョコレートを食べたくなりアホみたいに高いが買ってみた。漫画が書いた韓国製の子供用のものしかない、ヨーロッパのおいしいのはないのか。

アマダブラムを見ながら、Pericheまで下山。やはりエベレスト街道、人が多い。ヤクも多い。ヤクが通ると埃まみれになる。だんだんエベレストが嫌いになる、次はアンナプルナと思っていたが、ヨーロッパのドロミテにしようかと考えるようになる。