Print
Hits: 1849

エベレストトレッキング 24日間の日記です。

 

Day05 Oct.25(thu)hiking 4h to Khumjung 3780m and Khunde

Stay lodge Namche Bazal 3440m

天気快晴。昨夜は少し雨があり気温も下がったためか気分が悪かった。隣の大柄なロシア人2人が心配そうに見てくれドクターのところまで連れて行こうかといわれたが快晴にため?元気復活。今日は高度順応のため2泊するので、昨日食べれなかったチャーハンを弁当箱に入れエベレストビューホテルでホットチョコレートを飲むことを目標に軽装で出発。

予定どおり古くからのスイス人の友人エスターと出会う。彼女はスイスのアウトドア旅行会社に高額の費用を払いすべてガイド任せのゴージャスなハイキングを選択。その日程に今回合わせてあるので時々出会う。久しぶりの再会にパチリ。

グリーンバレーと呼ばれている町はとっても綺麗で、大きな学校がありハイカーの一日分歩く距離の村から毎日通っている子供がたくさんいる(強くなるわけだ)二日分以上の距離の村からは週末だけ家に帰るそうです。

ここでも飛行機の中で会ったオーストラリア人に出会う。山の辺の道を思い出す光景です。

 

Day06 Oct.26(fri)hiking 5h to PhorteTenga stay lodge 3680m

朝からアメリカ人カップルに出会う。途中から反時計回りにループする一般的なルートを彼らは選択、自分は時計回りのGyokoを目指すので再会を約束して分かれる。休憩した茶屋の経営者がたまたま日本人で一日500m以内にすることとしつこく忠告するので守りPhorteTenga泊。これが大正解だったと思う。また水がうまい。

宿泊客の食事が終わり、ガイド、ポーターたちの食後の宴会に参加。xxx(three x)というラム酒をいただくさらにネパリの踊りをまねて参加。これは求愛の歌を歌うガイド、拒否する目つきで対抗する宿のスタッフ。