Print
Hits: 1131

中国最新テクノロジー事情

最近中国に行くことが増えて毎回オゾロキを隠せないアイテムをご紹介。今回は上海です。

 

磁浮线:日本ではリニアモーターカーと呼ぶが世界的には、Maglev (マグレブ)という

営業運転しているのは世界的にもここだけで、予約が必要と思ったら少々高い(700円)のでガラガラ

  

430km/h を出すのは9:00と13:00からの数本なので注意。ふつうは300km/hまで。

さすがに速いと感じるが、400km/hを超えると振動とノイズが激しくなる。

 

貸し自転車

先月、借りれなかったが、中国銀行口座を開設しWeChatと連結したのでMoBikeと思ったら

黄色い自転車、赤い自転車、青い自転車、緑(電動)自転車があふれており、オレンジのMobikeの数が減っている

数か月でこんなに変化する中国はおそろしい。

 

スマホ充電貸し出し機:

先月紹介した装置が、飲食店の正面に小型化して登場。

 

生オレンジ絞り機:

昔日本にもあったような気がするが、いい香りが漂う。

 

 持ってるスマホが新しくなるサービス?:

どういう仕組みか質問しても英語で答えてくれなかったので詳細を調査中ですが、

何かいいサービスのような気がします。

 

スマホ用プリンター:

田子坊で見つけたスマホに写真などを焼き付けるプリンター。

 

くさい豆腐:

くさい豆腐を田子坊にて。

 

また丸亀うどんあり

 

バイク防寒グッズ:

ちょっとダサイのですが人気の防寒カバー

   

もともとエンジンがついていたところに電動モータに交換したものがほとんどだったのですがついにきれいな電動バイク

 

Apple Card 登場:

中国製APPをダウンロードするとき日本のクレジットカードでは入手できないことがよくあるのですが

これでダウンロードできるはず。

 

 

次回、台湾でレポートします。